お問い合わせ・お申込みは

電話  (052) 209-5466

「ホームページを見た」とお伝え下さい。

Email info@gdaichi.com

必要書類について

    • パスポート

残存日数を必ずご確認ください。6ヶ月以上の有効期間が必要です。
パスポートの空白ページは2ページ以上必要です。
裏ページの査証(スタンプインキ)による汚損がある場合、申請を受け付けてもらえないことがあります。その場合は事前にページの増補を受けてください。

    • 写真1 枚

6ヶ月以内に撮影した証明写真。
3×4cm。無背景、スピード写真可、カラー・白黒どちらで可、スナップ ・ デジタル写真は不可

    • 中華人民共和国査証申請表

中華人民共和国査証申請表を、以下のリンクからダウンロードのうえ、印刷、記入し、署名欄にサインしてから弊社にお渡し下さい。

中華人民共和国査証申請表のダウンロードはコチラからどうぞ
記入例はこちら

  • 日本に長期滞在したいる第三国人の場合は・・・

在留カード原本およびコピー

  • 日本に短期滞在したいる第三国人の場合は・・・

日本上陸許可の記録のあるパスポート原本およびコピー

観光ビザ

申請必要書類:

往復飛行機チケット、ホテル予約表等、日程に関する書類、または中国国内の関係機関、関係者発行の招聘状.招聘状は以下の内容を含むこと。

(一) 申請者個人に関する情報:姓名、性別、国籍、生年月日等

(二) 申請者訪中の日程、予定:入出国予定日、訪問地等

(三) 招聘機関、または招聘者に関する情報:招聘機関名称、または招聘者姓名、電話番号、住所、招聘機関印、法定代表者、または招聘者の署名

注意事項:

(一) ファックス、コピーの招聘状も使用可能ですが、領事官員が原本提出を求める場合があります。

(二) 申請情況によっては、領事官員がその他の種類を求める場合、または追加書類、又は申請者との面談を必要とする場合があります。

(三) 日本に短期上陸許可で滞在している第三国人については、必ず自身が中国大使館、総領事館に出向いて申請を行って下さい。

業務ビザ

申請必要書類:

一、中国国内の貿易相手方発行の商務活動書類、経貿交易会招聘状等

招聘状は以下の内容を含むこと

(一) 申請者個人に関する情報:姓名、性別、国籍、生年月日等

(二) 申請者訪中に関する情報:訪中理由、入出国予定日、訪問地等

(三) 招聘機関、または招聘者に関する情報:招聘機関名称、または招聘者姓名、電話番号、住所、招聘機関印、法定代表者、または招聘者の署名

二、数次査証を申請する際には上記以外にも、以前に取得したことのある数次査証、または出入境記録のコピー、又は被授権単位数次査証招聘状が必要です。

注意事項:

(一) ファックス、コピーの招聘状も使用可能ですが、領事官員が原本提出を求める場合があります。

(二) 申請情況によっては、領事官員がその他の種類を求める場合、または追加書類、又は申請者との面談を必要とする場合があります。

(三) 申請者の具体的申請内容によって、領事官員が査証発給の可否、有効期限、滞在期間、入境次数を決定します。

(四) 日本に短期上陸許可で滞在している第三国人については、必ず自身が中国大使館、総領事館に出向いて申請を行って下さい。

業務ビザ発給は日本国内企業にお勤めの方が対象となります、
審査が厳しくなりましたので、慎重にご記入下さい。
大使館の判断により上記条件の方でも不許可の可能性もあります。

外国籍の方について

国籍によっては追加書類が必要となりますので、その都度、お問い合わせください。
初めて中国訪問の方はマルチビザ取得できません。

お問合せ・お申込は

お問い合わせ・お申込みは

Tel: (052) 209-5466

「ホームページを見た」とお伝え下さい。

Email info@gdaichi.com

お支払い方法

銀行振込にてお願い致します。
銀行口座は、以下のとおりです。

お振込先銀行:
三菱東京UFJ銀行
大津町支店
口座番号:
普通 0003321
カ)タ゛イチエ-シ゛エンシー